INDEXへ戻る







トップへ 院内案内 思春期 一般疾患 更年期 メールマガジン 産婦人科英語豆辞典




女性にも男性ホルモンが分泌されています。更年期症状にも男性ホルモン剤による治療は有効なこともあるのです。ただ長く使うと副作用があるので短期間にしましょう。
 
女性での男性ホルモン
女性における男性ホルモンとの関わりは次のようです。
女性での男性ホルモンは、卵巣と副腎から分泌されている
月経がある女性の男性ホルモンのレベルは、男性の5分の1程度
女性での男性ホルモンの作用は、
(1)筋肉・骨
(2)精神状態
(3)性欲
に関係しているとされています
男性ホルモンはエストロゲンと拮抗する作用があるので、エストロゲンの副作用を軽減できる
女性での性欲の低下は、男性ホルモンの低下にも関係している
 
男性ホルモン剤の効果
男性ホルモン剤は、更年期症状や更年期障害のなかでも
(1) 不安感、抑うつ、いらいら感、不眠などの精神神経症状
(2) 性欲減退、性交障害
に効果が期待できるのです。男性ホルモン剤単独では使用せず、従来のホルモン補充療法(HRT)に加えて男性ホルモン剤を加えると非常に良く効果があるとされています。なかでも手術で両方の卵巣を摘出した女性の性欲の低下には著しく効果があるとされています。
 
男性ホルモン療法の副作用
女性に対して
(1) 男性ホルモン剤を長期間使用すると、
  陰核肥大、声の低音化、多毛、にきび、肝機能障害、体重増加
が現れるので、これらをチェックしながら長期間にならないように使用することが望ましい
(2) 血液中の脂質、とくにHDLコレステロール(善玉コレステロール)を低下させます
(3) 男性ホルモン剤による治療では、乳ガン、心血管系疾患、血栓症などを増加させるなどの詳しいデータがありません
 
 
男性ホルモン製剤
更年期症状や更年期障害に使用される男性ホルモンが含まれている主な製剤は以下のとおりです。
ホルモン
成分
含量
商品名
用法・用量
エストロゲン
男性ホルモン
エストラジオール
テストステロン
0.24mg
4.76mg
ボセルモン
1〜2日に1回
筋肉注射
エストロゲン
男性ホルモン
吉草酸エストラジオール
エナント酸テストステロン
4mg
90.2mg
プリモジアン
デポ
2〜4週に1回
筋肉注射
エストロゲン
男性ホルモン
吉草酸エストラジオール
エナント酸テストステロン
プロピオン酸テストステロン
1mg
40mg
9mg
ボセルモン
デポ
2〜4週に1回
筋肉注射
 
男性ホルモン療法の実際
更年期や閉経後の女性が、男性ホルモン療法を受けるにあたっては、
エストロゲン剤を含めたHRTを行っても効果が少ないか、なかった女性が受けることができます
乳ガンや子宮ガンの女性は受けることはできません
心血管系の病気、肝臓の病気のある女性は受けることはできません
男性ホルモン剤だけの治療は受けてはいけないのです
副作用の点からできるだけ短期間(2年以内)に少量にする
などに注意してHRTに加えて男性ホルモン剤による治療を受ければよいと思われます。
 
 
【2007年2月更新】
 


copyright(C)2002,miyake. all rights reserved